<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.03.20 Sunday  | - | - | - | 

コアリズムと酸素カプセル

遅ればせながらコアリズムの瞬間
コアリズム

なぜか知らんが3キロ太り、パンツスーツが若干きつめ・・・
健康診断では人生初の中性脂肪まで「高め」と出る始末。

ビリーザブートキャンプの時は毎晩、帰宅後バリバリやって
腹筋に筋が出来、明らかに体が変わるくらい効果があった。
じゃあビリーをやればいいんだろうけど激しすぎてもう出来ないw
というか筋力が落ちて体が重くなったのでツラさの種類が違うの。

さっそくコアリズムの瞬間
コアリズム日本語版

おねえさんが日本語で教えてくれるからきっと出来るわ!
と自分に暗示をかけつつ、同梱のパンフレットに目をやる。

パンフレットは英語版オンリーだった瞬間
しかしパンフは英語版

…読ーめーなーいーしー!!

なんかプログラムというかスケジュールっぽいのと、
食べ物のことが書いてあるっぽいけど意味わからんヽ(`Д´)ノ

しかしセリフは日本語だし…ととりあえず始めてみたものの…

腰の動きがまったく覚えられない!!

見よう見まねでやってるけれど効いている感じがないから、
多分、筋肉がうまく使えていない=動きが微妙に違う・・のだろう。
おまけに見ているとそうでもない風だがやると案外きつい!!
これだったら動きが明快なビリーの方がやりやすくていいのかも。

あもははまらないと集中力が発揮できないタイプの女。
コアリズム…今は部屋の片隅に放置してありますw

と、これじゃまずいわ〜と思っていたら
肩こりで週に3日、整骨院に通う同僚から朗報が。

酸素カプセルに入っちゃった瞬間
酸素カプセル

ベッカム始め一流ノスポーツ選手がけがの治療や体のメンテナンスのため
愛用している酸素カプセルを初体験!! 何やら期待出来そうな。

血中に酸素をたっぷり取ると新陳代謝が活発になる。
脳にも酸素がたくさん行くので自律神経にもいいらしい。
細胞が活性化されるので肌や髪にも効果があるようだ。
有酸素運動と理論は同じなので脂肪燃焼期待出来るという。

足元に気圧調整装置らしきものが
酸素カプセル

気圧の高いところにいると血中に酸素が入れやすいんだって。
始めの10分くらいで気圧がグーンと上がっていく。その瞬間、耳痛い!
中には飴玉が置いてあってなめてツバを出しまくり5秒に1度飲み込む。
加えて鼻をつまんで必死に耳抜き…あもは下手なので超〜痛いまま!!

やばいーーー耳からなんか出ちゃう!!

痛みに耐えながら気圧が上がりきるのを待つ。
気圧が上がれば何ともない。痛みはだんだん無くなって快適w
ヒーリングの音楽なんかカプセルの中に流れちゃって癒されるわ。

終わり前、気圧を下げる時も耳痛いのかとビクビクしていたけど、
下がるのは押されてるものが緩むだけなので全然らくちん♪
耳の中で圧が抜ける音なのかな、ブツ…ブツ…となるのがキモイがw

で、効果のほどは・・・まったくわからない!!(笑)

でも体は何となく楽になったような気もする。
出た後、耳が痛いのは厳しいですね…と先生に言ったら、
「慣れれば平気ですよ。だんだん痛くなくなっていきます」
というので定期的に通うことを決意。血流大事!!

せっかく整骨院に行ったので電気も流してもらい、
ウォーターベットマッサージなるもの(超きもちいい)にも寝て、
椎間板によいストレッチも教えてもらい首も伸ばしてもらった。

「やせすぎですね〜全くやせすぎです!」

体の裏面をマッサージしていた先生が言うので

「これでも3キロ太ったんですが…」

と悲しい告白をしたあもに、先生が笑いながら残念な一言。

「筋肉がないねぇ…3キロ太っても脂肪じゃ意味がないんです」


・・・Σ(゚д゚|||) ジーザス!!


バキャーー!! レディに向かってそんなバッサリと。


本日の診察料、酸素カプセル込で5500円。
酸素より電気より先生の言葉が一番効いたなw


やっぱ運動するしかないか…。ため息が出ます。
2009.12.20 Sunday 11:18 | - | - | あもの単なる日常 | 

そうだ!房総へ行こう

忙しくてタイムリーな更新を逃してしまったが・・Σ(゚Д゚)!

癒しを求めて久々に有休取った瞬間
鴨川シーワールド

好きなシャチを始めとする海の仲間に会いに鴨川シーワールドへ。

海のギャングは芸達者だった瞬間
名物シャチショー

巨体が水に飛び込むたび、客席にも豪快に水しぶきが飛ぶ。
あもはイルカとシャチが大好き。クジラは嫌いだけどシャチはかっこいい。
記録映画とかではシャチは海のギャングなどと言われ獰猛なとこばっか
クローズアップされるけど、家族愛もありインテリジェンスな生き物なのよ。

寒くてもかぶりつきで見ていた瞬間
シャチショーフィナーレ

トレーナーを背中に乗せたまま巨体をツルッとステージにすべらせフィナーレ。
海のギャングといわれるシャチだが、飼いならされたシャチは人間の友達w

念願のシャチキス体験の瞬間
シャチキス

テレビなどで見て、あれは芸能人特権かと思っていたら
500円払えば体験できると言われ、張り切って列に並ぶ。

水辺に立って顔を出しているとシャチがヌーッと出てきて
むぎゅ〜とほっぺにキス(?)してくれる。
キスといってもベロを押し付けられているのだがw

感触は…ヌルはなく肉をギュっと押しあてたれた感じ。
力の調整をして同じことを同じにやるシャチの賢さに脱帽。

シャチとキスで500円だなんて安すぎる!!シャチシャチシャチ〜♪

シャチキス証明書をもらった瞬間
シャチキス証明書

なぜ証明書なのかは分からないけどww
商魂たくましい鴨川シーワールドではプロカメラマンが勝手に写真を取る。
よかったらあとで買ってくださいというわけだ。

自前で取れたし〜と思ったけどやっぱプロは違うわね。
一眼レフの底力に1500円出して思わず買ってきてしまったw

めんこいったらありゃしない瞬間
白イルカ

白イルカの何とかちゃんたちΣ(゚Д゚)! 超〜〜かしこい!!
人間の言葉を完全に理解していてしゃべることはできなくても、
「こんにちわ」と言われれば、それに決まったアクションを。
「○○やって」と言われれば、ちゃんとそのアクションを。
人とコミュニケーションを完璧に取ることが出来るのだ。かわゆいw

水槽の中だから…なんて期待しないで見始めたものの、
ショーが始まったらシャチより大感動!! 芸を仕込む技にも拍手だ。
これを見るだけでも行く価値があるんじゃないでしょうか。

あわや大惨事!だった瞬間
ウミガメに殴られそうに

あやうくウミガメに殴られそうにΣ(゚Д゚)!

といっても水槽のガラスは水槽側は鏡のようになっていて
別に人間が見えているわけではないのだけれどw

鴨川シーワールドはショーをやるシャチ、イルカ、アシカ、白イルカなど芸達者のほかに、
水族館も充実していて、畳くらいのどでかいマンボウなども見れる。

シーワールドだけど川の仲間もいた瞬間
懐かしの・・

あなたたちとも久しく会っていないわねぇ…
最近、見かけるのは水族館ばかりのような…

ため息が出ちゃう瞬間
イワナ軍団

あもが行く川のあもの目の前で再現してくれませんかねぇw
大きいイワナがいっぱい泳いでいたけれどビューティはいなかった・・。 

房総と言ったら地魚だった瞬間
地魚寿司

とはいえ、どこがいいか分からずるるぶに載っていたお店へ。

全部地魚ではないと思われた瞬間
地魚寿司

あわびはかたくて生臭くとてもいただけなかったが、
やっぱアジの握りは一番! 地魚! 超〜おいしかった!!

焼くより生のが多分おいしかった瞬間
サラダと茶碗蒸しつきなめろう焼き

寿司にはサラダと茶碗蒸しがつく。他に焼きなめろう注文。
焼いたらつみれみたいだからきっと生の方がよかったぽい('A`)

鋸山へ登った瞬間
鋸山

本当は久留里城に寄りたかったのだけれど、
ロープウェイの最終に間に合わなそうで鋸山に直行。

最近、テレビでよく見る鋸山。名物はあのお立ち台。
断崖絶壁にせり出しちゃって…手すりとかつけたの誰?

高所恐怖症には耐えられない瞬間
○かは高いところが好き。。

こういうアホみたいな怖いもの知らずもいるようです。
あもなんて人が立っているのを見るだけでゾミゾミしちゃう…。
ああ、もう絶対無理。あんなところに立ったら失神する。

一応チャレンジはしてみた瞬間
へっぴり腰

お立ち台の裏の階段を伝ってせり出した部分に行き、
そこから斜面を少し降りる感じで先端に行くのだが…

あも、裏の階段の時点で足がすくんでしまい終了…チーン!
あまりに必死すぎて目なんていっちゃってるし (笑)

その昔、友人に引きずられフリーフォールに乗せられたあもは、
てっぺんで気が遠くなり、終わっても腰が抜け立てなかった。

こんな山の中で無理すると大変だからね。命あってのモノダネ。
くわばらくわばら…手すりを付けた人の顔が見てみたい。


癒されにどこかへ行くなら平日が最高!!

こうしてまた明日からシャカリキに働くのだ。
2009.11.28 Saturday 23:53 | - | - | あもの旅路 | 

だって…敵は己の中にあり

やれやれどっこいしょ…
長らく放置しすぎて危うくログイン出来なくなりそうだったw

秋以降、仕事がまたまた忙しい上、ママンは入院するし、
釣りはおろか、ブログの記事にする意欲がわくよなネタもなく、
ドライアイは目薬差しすぎてさらに悪化。飛蚊症にもなってしまい、
家でわざわざPCつけて向かうことさえ億劫だった・・・

って、そんな時ありません? (とさりげなく言い訳をする)

あたし疲れてんだわぁ〜と思ってダラダラ映画を見てみたり、
柴田錬三郎の三国志を読破してみたりしたけれど、
途中で寝てしまうこと多々あり…無駄にしたDVD多数。
三国志読破なんてあもにしては珍しく3ヶ月もかかった。

暇がないから釣りに行けない。ネタがないから更新出来ない。
疲れるから寝ちゃっても仕方ない。だって…だって…

敵は己の中にいると見た(-_☆)キラーン

このままじゃ堕落した女になるのも時間の問題と思い、
日常に癒しを求めつつ、久々に体を動かすことにした。

日常の癒しと言ったら風呂が一番。烏の行水のあも。
つまらないからお湯にあんまり浸かっていられない。
ならつまればどうだと思い、ホームスタースパを買ってみた。

しょっぱいユニットバスが南国ムードかも?になった瞬間
海風ホームスタースパ

電気を消してホームスタースパを持って風呂に入る。
気分でフイルムを選び、おもむろに水中にドボン!

一瞬、癒された気になる瞬間
魚もちゃんと見えます

ちょっぴり幻想的な空間にはなるので気は休まるw
ムーディな明るさも疲れた目にはちょうどいい感じ。

ラベンダーはあまりいけてなかった瞬間
ラベンダー風呂風

ピンクはかわいいけれど思ったほどムードはなかった・・。
やっぱ本物の花を浮かべた風呂には及ばないようだ。

一番のお気に入りはやっぱプラネタリウムだった瞬間
プラネタリウム…きれいに撮れない

…って暗すぎてきれいに撮れなーい!!

メーカーでさえ真っ暗ではうまく撮れないらしかった瞬間
メーカーHPより

ほらぁ…メーカーの写真でさえ微妙に明るいし('A`)
本当は真っ暗な浴室一面に星明り風な点々が浮かんで、
星空の下にいる感じには一応なれるのよ。点々で。

実はこれ、ギネス認定プラネタリウムクリエイターとの共同開発だそうだ。

ギネス認定の意味があもにはよくわからないけど、
はたしてこれにそんなすごい人の力が必要だったのか…
星座が浮かび上がるわけでもなく。ただの点々だからさw

まぁ細かいことはさておき、寒くなるこの季節、
とっくに三十路オーヴァーのなのに冬でもシャワー派のあもに、
ちゃんとお風呂に浸かる癖がつくのはいいことだ。
ゆっくりお湯に浸かると何となくスッキリするな!

そして体を動かす方では、迷った末コアリズムをお買い上げ。
きっと明日、届くはず。コアリズム→入浴→ぐっすり睡眠w

ストレスと過食で春から通算3キロ太ったボディとともに
堕落しかけた心ともおさらばする計画を立てているw

頑張れ!あたしーーーーーー!!!!!!!

またボチボチ更新も続けたいと思いますw



ランキング参加中です!ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
2009.11.10 Tuesday 23:36 | - | - | あものフライな日常 | 

諏訪高島城に登城!

諏訪高島城に登城!
諏訪高島城

元々は戦国時代からある城で、当時は諏訪湖のほとりにあった。
葛飾北斎が書いた絵を見ると、本当に湖岸ぎりぎりに建っていて、
水の中に浮いているように見えることから「浮城」と呼ばれた。
この角度で写真を撮ると当時の風情があるようだが、実は湖遠い('A`)

諏訪高島城登城の瞬間
諏訪高島城

天守閣には「現存」「復興」「模造」とあり、
復興はそこそこ、史料に基いて建てられたということ。
どうせ建てるなら湖のほとりにすりゃいいのに…と思う。
住宅街のど真ん中に突然現れる天守閣。もったいない。

高島城門
門

あもは城を見る時、門フェチなところがある。城門をくぐる瞬間は
たとえどんなにしょっぱい城でもやっぱりワクワクしてしまう。

天守閣から諏訪湖を眺めた瞬間
諏訪湖と天目山

本当はあのほとりに建っていたのよ。本当にすぐ湖だったのよ。
湖の向こうにうっすら見えるのは天目山。武田勝頼が自刀したところ。
裏切られ追い詰められあそこでねぇ…実際の山の中でもないくせに、
小説などで読み知っている勝頼の最期を妄想。…これも楽しみだしw


敷地内の諏訪神社
諏訪神社

戦国小説に名前が出てくることがあったよななかったよな…。

城めぐりをしていると、有名な名所になっている大物の城より、
地方にぽつーんと建っている城をめぐる方が大変。

何時間もかけて、復興のあのしょっぱい城だけ?
わざわざ行くの大変だからごっそり見たいよね。

家から次回わざわざ出張ることを考えれると近いので、
走ってみると結構な距離を移動して他の城も見てしまう。

高島城近辺には上田城や小諸城などが行ける範囲にある。
長野〜山梨にかけては小さい城がぽつぽつあるので、
こうした機会に少しずつ回れるところに行かないと、
城めぐりコンプリートは難しい。しょっぱい城や城跡を
かかんに攻めてこそ、真の城めぐら―といえるのだw

2時間近くかかるけど、山道を越え、上田城を目指すことに。

歴女人気ナンバーワンの底力を知る瞬間
上田城

真田ブームはあるけれど天守閣もないしょっぱい城の割に
何やらえらい人だかり。車とめるのも一苦労。
若いころ、池波正太郎の真田太平記を読んで以来、
ずっと来たいと思いながら立地が悪く機会がなかった。
やっと来たわよ!!池波正太郎記念館も見ちゃうわよ!!

と鼻息荒く来たのはいいけれど駐車で大変なロス。

唯一の見どころが台無しだった瞬間
見どころが台無し

歴女ブームで真田幸村は一番人気とは聞いていたが、
こんなに人気なの? ジジババ親子連れも超多いんだけど…

と思いつつ、真田城最大の見どころである門の前へ。
そこで知った衝撃の事実!! 真田出陣祭…Σ(゚Д゚)!ガビーン!

あもは行ったら絶対、門の正面をじっくり見るつもりだった。
それなのに正面どころか・・・歩く場所もないくらい…。

なんだよー真田幸村はゲームみたいなイケメン顔してないんだぞ!!

と心の中で意味不明な悪態をついてみるw

真田神社も大行列の瞬間
真田神社

真田神社で何を拝むのか知らないけれど、ここも大行列。
参拝には並ばず、そっと六文銭の旗だけ見て雰囲気を味わう('A`)

小諸城に行けばよかったと思われた瞬間
櫓

下調べなしで来たおかげでとんだ時間を食った挙句、
肝心な目的もほとんど果たせず小諸城はタイムアウトΣ(゚Д゚)!
だってまさか真田幸村祭りやってるとは思わないわよ…
未練たらしく見上げる櫓の前ではためく十勇士の旗が恨めしい。

これ知ってたら小諸城に直行で甲府経由で武田神社行けたのに!


今回の教訓:地味な城こそなめちゃいけない


次回は念入りな戦略と戦術を持って登城&攻略することとする。
しかし無念・・・
2009.09.27 Sunday 22:42 | - | - | あもの旅路 | 

岐阜リベンジツアー3

最終日は埼玉に戻りつつ小田原城を見にゆく。

前泊の堂が島温泉あせび野から海沿いに出て熱海へ。
思ったより時間も早いのでMOA美術館を寄ることに。

MOA美術館 案外分かりづらいところにあった瞬間
MOA美術館

熱海の山の上に建つ美術館。カーブの続く道を登っていくと、
突然、恐ろしく立派で凝った大きな建物が現れる。

名前は聞くけど案外、人がいなかった瞬間
MOA美術館外観

お盆休み中なのに駐車場はガラガラ。人もパラパラ…Σ(゚Д゚)!
MOA美術館って聞くことがあるからわりと有名だと思うんだけど。

とにかく設備にお金がかかっていた瞬間
庭も美術の展示場

ものすごい広い敷地。建物だけじゃなく庭も凝ってる。
私設?…というか公営じゃないようでお金のかけ方が違うらしい。
美術品を収集し、これだけの施設を維持管理する財源はいかに?
お金持ちが趣味でやってんのかしら…などと変なところに興味がw

黄金の茶室が再現されていた瞬間
黄金の茶室

なんの脈絡もなくw 秀吉の黄金の茶室は本などで見たことあるけど、
実際、目の前にするとお茶を飲む雰囲気ではないことが発覚Σ(゚Д゚)!
部屋の入口から中を眺めるだけで何となく落ち着かない感じがしてくる。

思わぬしてピカソやモディリアーニが見れた瞬間
アフリカの美

浮世絵や日本画が見たいと思って立ち寄ったところ、
「アフリカの美」という特別展示も期間限定で開催中だった。
ピカソやモディリアーニ、ミレーなどの有名芸術家に影響を与えた
民族のお面とか像といったアフリカの造形を鑑賞しましょう…
といった内容の展示。ピカソやモドリアーニの絵とインスピレーションを
得たと思われる造形が並べて展示され…あもには意味不明w
歌麿や尾形光琳はなるほど素晴らしいと思ったけれど。

尾形光琳の屋敷が移築されていた瞬間
尾形光淋屋敷復元

敷地内には日本庭園エリアもあり、尾形光琳の屋敷が移築されている。
岩あり苔ありの庭は手入れがよくされていて静かでいい雰囲気。

熱海城を見つけた瞬間
熱海城をのぞむ

山の上に建つ見晴らしのいい美術館から熱海城が見えた。
右手、海を挟んだ山の先端にポツーンと建っているのだが…
模造城でたいした見どころもないので今回はこれでスルーw

芸術を堪能したらお腹がすいた瞬間
磯料理うしお

せっかく熱海近辺をウロウロしているのでおいしい魚が食べたい。
海沿いでアジのいけすが目につく磯料理のお店に立ち寄ることに。

さしみ定食はアジが最高だった瞬間
さしみ定食

刺身もたたきもフライも塩焼きも・・・アジは大好き!!
ピクピクしている顔は見ないようにして肉厚の身を頂く。
刺身はもちろんだけど、ホタテの煮付けともずくもおいしかった。

小田原城に登城の瞬間
小田原城天守閣

戦国史の中で大きなエピソードを持つ城ではあるけれど、
北条家にいまいち興味が感じられず後回しになっていたので
近いのに今回やっと登城。あんまりグッと来ないけどw

RC鉄筋の復元天守閣。名古屋城と違いエレベーターはない。
中は戦国期の北条家から江戸時代の大久保家関連の展示。
なぜか全館撮影禁止なのでつまらないけど鎧をじっくり鑑賞。

天守閣から相模湾一望の瞬間
天守閣最上階

うーん…違う!! 岐阜城や犬山城で感じた何かとは違う!!
城から戦国視点で妄想するとなると海が見える素敵な眺望より、
支配地を感じられる広大な平野が見える方がやっぱグッと来る。
のんびりしちゃうよね。海眺めて潮風なんかに吹かれてるとw

今回の城めぐりツアーはこれでおしまい。

岐阜城リベンジも果たしたし犬山城にも登城したし、
次なる目標は国宝制覇を目指すべくラス1の彦根城。
2年以内に熊本城にも行かなけりゃだし…野望はつきないw
2009.08.29 Saturday 23:44 | - | - | あもの旅路 | 
 | 1 / 50 PAGES | >>
キャッシング