<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.03.20 Sunday  | - | - | - | 

あもの軍団大増員〜初アントに挑戦!

久々にフライボックスを見たらろくなフライがなかったので、
シーズンオッフンまで残り○回の釣行に備え、久々のタイイング。

釣り前、ちょこっと巻いて持っていく状態なのに
未だロストも多いため、大き目フライがほぼ欠品状態Σ(゚Д゚)!

初アントに挑戦してみた瞬間
初アント

何となくこの変かな・・的な位置にダビングぐるぐる巻いてぇ〜

何か足りないからもっとぐるぐる巻いてぇ〜

ダビングの後がぼこぼこしてるけど見なかったことにしてぇ〜

適当なところにポスト作ってハックル巻いてぇ〜

むぅ。全体的なバランスがよく分からないけど・・・

おお!! 一応、アリに見えるんじゃないの?

根拠は全くないけど、何となく大丈夫そうだから
とりあえずないよりマシだろうってことで量産決定w

たくさん巻く決心をした瞬間
たくさん巻く

せっかくタイインググッズをテーブルいっぱに広げたから
しばらく見るのも嫌になるかも・・な勢いで巻いておくことに。

調子に乗ってアント2号を巻く
アント2号

初アントは上半身のボリュームが足りない気がしたので、
2号は上半身も団子ぽくしてみた。アリ度が増した気がする。
しかし、しかし胴長になったのはどういうことだ、ドン!

1個巻くごとにじろじろ眺めてブツブツ言っていたら
寸詰まりやメタボなど、いつの間にかアントの数は20匹に!

まだまだ巻く気マンマンだった瞬間
パラシュート#12

次はパラシュート。

テイルをたすきにかけるのが苦手気味で今まではほとんど
コックデレオンを束で使っていたけど今回は風の吹き回しでムースに。

タイイングも久々、たすきなんてもっと久々のわりに
案外、綺麗にテイルが分かれたことはひそかな喜びw

思った以上の増産に成功した瞬間
ブラウンパラシュート

フライの基本としていいのか悪いのかは分からないけど、
あもは何となくハックルは大きい方が好き。
ボディの色を変えたり、ハックルの色を変えたりして
気がつけばパラシュートも#10〜#14まで20匹以上の増産w

自分の成長をシミジミと実感した瞬間
エルクヘアカディス#12

ここへ来てずいぶん、針の真上にマテリアルを乗せて
巻くことが出来るようなったんじゃないかと思う。
思えばタイイングを始めたのはちょうど1年前の今頃のこと。
初めて巻いた「エルクヘアカディスという名のブツ」に比べれば・・

今となっては「ありえなーい!」だった瞬間
エルクヘアカディスという名のブツ


・・・ギャーーーー!(((( ゚Д゚))))


あもの軍団 増員完了の瞬間
いい感じに隙間がうまった!

カディスも黒、茶、緑ボディのサイズ違いなど都合20匹あまり生産。
もらったフライとまとめて適当にぱらぱら入れてみたら
少し隙間はあるけど弁当箱2つがほぼいっぱいになった!

もういっちょ追加!

入りきらなかった分は補充要員として別ボックスにストック。

あものアント・・・釣れる浮くのかしらん?


ランキング参加中です!ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
2008.09.10 Wednesday 21:33 | - | trackbacks(0) | フライとタイイング | 

久々のタイイング

ペースが悪いとはいえ、釣りには何とか行けてるけれど、
ミッジを夢中で巻いて以来、とんとご無沙汰のタイイング。

ミッジだの、大き目のフライだの、テレストリアルだの・・

去年は本を読んでもフライが変わる意味が分からず、
書いてあるから、言われるからと結んでいたフライ。

ミッジの時は教わっているミッジの釣りの事しか頭にないから、
その調子でミッジモードのまま、何となく流れに挑む釣りに突入。
ミッジより相当でかく見えた#16のフライもあっけなく飲まれるわ、
フライボックスを探しても大きいフライはあんまり入ってないわ・・Σ(゚Д゚)!

そして初心者あもはようやく気付く。


本をよく読め!! 行間も読め!!


始めたばかりの去年は捕食対象が変わるシーズンを
通しで経験してなかったから意味不明だったのね・・(←言い訳)

とりあえずフライボックスを眺めてみると#14以下があんまりない!!
#12なんてパラシュートしかない。#10なんて針すら持ってなかった・・。

今のあもは釣りに行く前日にタイイングなんてしている暇がない。
急に危機感を覚えたので仕事のPCうっちゃってタイイング開始w

ハックル巻きが下手になっていた瞬間
パラシュート

ついでに久々のダビングももっさりメタボ気味に('A`)
ダビングしたのなんてミッジを巻いていた以前のこと。
巻き方まで忘れていたら切腹ものだった・・危ない危ない。

必勝フライ・・自分で巻くと怪しげだった瞬間
ぱたぱた

わた兄の得意なパタパタ。もらうと必ず釣れるあもの必勝フライ。
教わった時のノートみながら巻いてみたけど何か違う気が・・。
ま、まぁ、ないよりマシだからね。持ってないよりは・・・。

1時間かかって合計7匹フィニッシュ。1回の釣行でおしまいの気配大。
おまけにサイズは#14のみΣ(゚Д゚)! #12と#10はどうすんだ・・。

そういえばみんながアントもあった方がいいって言ってたね。
でも探したけどアントの巻き方載ってる本がなかったから、
ん〜・・久々に「レッツ!チャレンジタイイング」しちゃおうかなw

哀愁漂う本日のディナー・・PCとともに
サラダパスタ

タイイングなんてのんきにしている場合じゃなかった・・。
あたいは釣りにも行かずPC持ち帰って仕事してたのよΣ(゚Д゚)!

カップラーメンを迷ったけど・・そんなだらしない女はダメだ!!(?)

で、みつ姉にもらったカペリーニを使ったサラダパスタで遅いディナー。
ツナ缶とサニーレタスとミニトマトを特製ドレッシングであえた簡単メニューだけど、
残ってたパルミジャーノを削ってかけたら見た目も豪華でいい感じ♪
せっかくだから冷えた白ワインなんかと頂きたいところだけど・・

|д゚) ・・・・・ジーーーッ。 (←PCガン見中)

・・・やるか。

マウス片手にいつの間にか食事終了Σ(゚Д゚)!

カップラーメンで食事を済ます女と、ながら食いする女。
どっちがだらしないのかと、ひとりモンモンとしながら
あも、とっくに三十路オーヴァーの夜は老けて更けていくのであった。

ランキング参加中です!ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
2008.06.30 Monday 00:49 | - | trackbacks(0) | フライとタイイング | 

解禁準備〜今週のあも予報

やばい。やばい。

解禁したら「春の釣り初体験&春の川社会科見学」
となかなか張り切っていたくせに何も準備してないΣ(゚Д゚)!
今週末、いよいよ春の釣り〜ミッジング初体験のあも。
今回もやっぱりお尻に火がついてからの猛チャージw

バイスがバージョンアップ!!
バージョンアップバイス

先日の鍋パーティの時、ふ〜さんのおかげで
あものバイスもついにダストボックスつきにバージョンアップw
やる気も出たところで早速、あも軍団の集中増員開始!!

フローティングピューパはうっかりだらけだった瞬間
フローティングピューパ

さこ姐さんに教わった時は#20でしか巻かなかったあも。
今回、頑張って#22も巻いてみたのはいいけれど、
全身赤のは巻き終わるまでスレッドを変えることに気付かず、
生意気にスティルボーンぶったチリチリは長く多かったことが発覚。


|д゚) ・・・・・ジーーーッ。


・・ま、いいや。とりあえずボックスに入れとこw


初めてのニンフはボーボーだった瞬間
ヘアズイアもどき

ゴールドリブドヘアーズイア?・・Σ(゚Д゚)! 

ソラックス作ってるうちこんな胴長になっちゃって・・
おまけにハミだらけで超毛深い!! ムダ毛カット必須。
バランスも難しいけど初めてのウィングケースもムズかった。


|д゚) ・・・・・ジーーーッ。


・・せっかく巻いたしね。これも入れちゃえw


初スペントは超自己流だった瞬間
フタバコ

見本の写真を見ながら巻いた初スペントのフタバコちゃん。
下巻き→テイル→グースまでは何とか巻いてみたものの、
CDCのつけ方を知らないことに気付き、しばし悩み・・。
結局、フローティングピューパの時に習ったつけ方を応用し、
先を切ってから束ね、つけてから2つに分けることに。

・・・むずいー!!

たすきかけ中、左右、微妙に位置が違いかけたり、
CDCがぺろんぺろんなってスレッドがはずれたり、
変なつけ方して自分でハードル上げてる感じヽ(`Д´)ノラー!

見えなかったら・・浮かなかったら・・と潜在的にビビるのか、
CDCの量も多めで、微妙な野暮ったさがつきまとうΣ(゚Д゚)!


|д゚) ・・・・・ジーーーッ。


・・浮く!! 間違いなく浮く!! 入隊決定w


聞いた? ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` ) 結局、全部!!


・・な、ないよりマシかもしれないもん!!


〜今週のあも予報
初めての#20以上、初めての8X、初めての春の川で
ライントラブルや合わせのムズさにより大騒ぎになるでしょう〜


ランキング参加中です!ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
2008.03.04 Tuesday 23:42 | - | trackbacks(0) | フライとタイイング | 

お尻に火をつけろ!

最近、忙しくブログの更新も滞りがちなら、
ろくにタイイングをする時間も気力もなかったあも。
解禁の声もちらほら聞こえ始めているというのに、
この調子じゃシーズン中、釣りに行く時間をひねり出しても、
肝心のフライがないという事態に陥りかねないΣ(゚Д゚)!

オフの時期に巻き貯めておきましょう!!

この調子だと釣行前に一気に巻くだなんて至難のわざ。
というよりあもの腕前ではそれ自体、非常に無理がある。

何をやるでもホントにお尻に火がつかないと加速できない
とっくに三十路オーヴァー(夏休みの宿題から成長なし)

以前、頂いたコメントの意味を今さらになって痛感しつつ、
今日は久々に、そして真面目にあも軍団を増員することに。

増員が容易な部隊しか巻いてなかった瞬間
久々に巻き貯め

ま、まず巻きやすい慣れたやつからストックするんだよぅ。
ミッジやコンパラダンのが必要かもしれないけど習ったばっかで
不慣れなものから始めると絶対に効率が悪そうなんだもん。

チリチリパターンも追加
怪しいけれど・・

習ったわけじゃないから怪しさ満載だけど
管釣りでは何気に釣れていたお気に入りフライ。
川で使えるのかは分からないけど好きだから巻くw
フェザントテイルのテイルだけじゃなくチリチリパターンも追加した。

一応、浮くからきっと大丈夫
CDCソラックス

あもが巻くと危ういプロポーションになるCDCソラックス。
こんなんでもちゃんと浮くし、バッチリ見えるし・・
扱うのも使うのも慣れてきたのか、今はCDC大好きw

今となっては穴があったら入りたい瞬間
ひどかった・・

あもったらこんな恐ろしげなものを堂々と・・(((( ゚Д゚))))ガクガクブルブル

タイイングを始めたばかりの頃に巻いたパラシュート。
我ながら一体どんな巻き方していたのやらw

大改造!劇的ビフォーアフター
パラシュート

タイイングの匠の皆さんに教わったおかげで
今ではハックルもピンピンならずに巻けるようになりましたぁぁ!!


さて、巻いたフライはストック用に買った36コマのボックスに入れて・・
と思ったら当たり前だけどすっかすかだったΣ(゚Д゚)!

エルクヘアカディス・パラシュート・CDCソラックス・CDCダン・コンパラダン
ミッジ・フローティングニンフ・ピーコックdeCDC・クリップル・・・

習って何とか巻ける種類はたったこれだけなのに、それでも
サイズと物によって色も変えてそこそこストックするとしたら・・


(;゚д゚)ゴクリ…


気が遠くなりそうです。。。


〜オフの時期に巻き貯めておきましょう!!・・頭の中をリフレイン

ランキング参加中です!ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
2008.02.17 Sunday 21:59 | - | trackbacks(0) | フライとタイイング | 

VARIVAS-2120WB

VARIVAS-2120WBの#16で巻いてみた。
TMCじゃない針を巻くのは初めて。

釣りを始める前には目的や用途で使い分ける
色んな形の針があることを知らなかったあも。
メーカーごとに何か違いがあるらしいと知ったのも最近。

でも何が違うのかはもちろん、選ぶ基準も自分の好みも
よく分からないから買うのは本に載っているTMCばかり。

初めてじっくり見比べた瞬間
VARIVAS-2120WB
上:TMC100#16 下:VARIVAS-2120WB#16

・・・ふむふむ。

2つ並べるとベント?湾曲の違いで目の錯覚が起きるのか、
VARIVASの針の方がストレートシャンクが短く見えてしまうΣ(゚Д゚)!
ポイントまでは長めだけど、アイはちょっと小さい気も・・・。

ま、いいや。とりあえず巻いちゃえw

VARIVAS-2120WB フローティングニンフ
VARIVAS-2120WB フローティングニンフ

CDCが長いのは後で切るからいいとしても。
TMC100に慣れちゃったせいか、錯覚のせいなのか・・
何かボディが短い気がする。バランスがとりにくい〜('A`)

VARIVAS-2120WB クリップル
VARIVAS-2120WBクリップル

テイルは後で切れるし、エルクヘアが長いのはご愛嬌としても。

何もかも微妙に間合いを取り間違えている気が・・・。
半沈みだからお尻の方は多少ごまかせるとしても、
普通のドライフライは気をつけないとテイルも下がっちゃう('A`)

VARIVAS-2120WB CDCソラックス
VARIVASの2120WB CDCソラックス

・・・や、やっぱりストレートの部分、少し短めじゃない?

CDCをつける時とテイルを乗せる時、フックを凝視してしまったΣ(゚Д゚)!
短いと思う先入観だけで自分なりに同じに出来ないだなんて・・・。

料理だったら包丁が切れないと思ってもそれなりに作れる。
弘法筆を選ばず・・じゃないけど、何事もモノになっていれば
多少のことには左右されず出来るようになるのだと思う。

すなわち・・・あものレベルはまだまだその程度ということw

バランスと比率が目と指先にどっぷり染み付くまでは、
サイズを変え、時には針も変えて、コツコツ練習あるのみ!!

VARIVASの2120WBのフライ・・どっか変なのはいつものことだし、
運がよければそれでも少しは釣れちゃったりするから、
さっそく次回の管釣りにて、堂々と出撃決定w

高い貫通力と低いバレ率を誇る 〜メーカーHPより

ふふ・・ふふふ・・・ふふふふ・・・(←ひそかに針力本願中)


〜先入観+思い込み=妄想の図式、ここに完成Σ(゚Д゚)!


ランキング参加中です!ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
2008.01.16 Wednesday 22:40 | - | trackbacks(0) | フライとタイイング | 

何ごとも下地は大切!

仕事始めで疲れた昨日、練習できなかったので、
忘れないうち少しだけミッジを1人で巻いてみた。

あもノートも2冊目突入!!
あもノート

知らないことが多すぎて言われたことは全部書いておこうと、
欲張った殴り書きで解読困難多数だった1冊目・・Σ(゚Д゚)!
2冊目になるさこ姐さんがくれたノートはポイントを絞って、
後から見てもちゃんと分かるように書くことにしたw

ミッジ坊や4匹
ミッジ坊や4匹

CDCをつけることよりボディの方がとっても難しい。
マニキュアを何度か塗ってごまかしたいところだけど、
下地になるスレッドのボディ自体が滑らかじゃないと
リブも目立たないしマニキュアを塗っても微妙なガタガタ感が・・。

ミッジはスレッドを巻く時の妥協は一切、禁物と見た!!

1本でも重なったりすき間が開いてしまったら
戻る時の巻きでどうにかごまかそうなどと思わず、
必ずその場で補正しないとおかしなことになる('A`)

そうだよね。お化粧だってシミを隠すには下地が肝心。
最後にシミだけ隠そうとしても余計なムラになるだけだものね。

・・・ハッΣ(゚Д゚)!

そういえばフライを始めてから何だかシミが増えた気が・・(((( ゚Д゚))))イヤー!!
もっと強力な日焼け止めに変えなければ!!(※うっかり心の声を全部記録w)

#18 パーフェクト・・ダン?
パーフェクト・・

もう全然、いやじゃなくなったので
調子に乗っていきなり#18で練習w

でも・・名前は思い出せない('A`)

さこ姐さんの巻き方を思い出しながら
もらった見本をジロジロ眺めつつ巻いてみた。

さこ姐さんが巻いてくれた見本フライ
パーフェクト・・さこ姐さん見本

使ってるCDCの質が違うのはおいとくとして。
長さも後でもう少し切っちゃえばいいとして。

ねじれたのかなぁ。巻きしろ分取りわすれたのかなぁ。
貧相なハックルの位置と巻き方が非常に残念・・・('A`)

ミッジで思いがけず#18の嫌さを克服。
CDCダンやフローティングニンフのおかげで苦手だった
CDCの扱いにもだいぶ慣れてきたし、最近は
グースバイオットもピーコックも嫌いじゃなくなった。

よく考えるとあもにとって扱いの難易度が
一番高いのはハックルなのかもしれない・・・。

弘法、筆を選ばず・・レベルでないあもが巻くと、
ハックルによってストークやファイバーの固さや太さで
巻きやすい、巻きにくいもすごい差があるし、
気を抜くとすぐねじれたり、暴れたりするし。
上手く巻けてもスレッドで噛んだりすると鬱だし。
特にアイ周辺での処理が多くなる縦巻きは苦手。

実践で使う頻度が高いパターンは多少、覚えたことだし、
新しいパターンを覚えるよりは数やサイズを揃えながら、
ハックルの巻き方もここらでまた集中して練習しなきゃ!!

〜寝る前にミッジに最後のマニキュアを塗りますw


ランキング参加中です!ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
2008.01.08 Tuesday 23:34 | - | trackbacks(0) | フライとタイイング | 

ミッジに挑戦!

さこ姐さんにミッジを教わってきた。
さこ姐さんタイイング教室パート3


|д゚) ・・・・・ジーーーッ。


小さーっ!!


めがねを会社に置き忘れてきたあもΣ(゚Д゚)!
さこ姐さんのお手本を寄り目状態で凝視w

人生初の#20 ミッジピューパ
ミッジピューパ

#20でもショートシャンクフックの針はあもには十分、小さすぎ。

手順も少なく、ダビンクやハックルがあるわけじゃないのに、
スレッドやリブの巻き方、CDCのつけ方、選び方など
小さきゃ小さいなりにまた別の神経を使うのね。

ハックルやCDCのつけ方を何度も何度も練習したように、
ミッジもピューパをたくさん巻いて、巻いて、巻いて・・
小ささとスレッドの扱いに慣れないといけないね。

モノスレッド・・・手強い!!
ミッジピューパ

変な間隔空いちゃった・・・('A`)

モノスレッドも初体験。さこ姐さんは何てことなく巻いてるけど、
細くてすべるスレッドを同じ間隔でねじらず巻くの難しい!!

ねじらないように手の動きにばかり神経がいってしまうと、
2色のスレッドが離れてることに気付くことがあったりする。
そのまま巻くと柄がおかしくなるから元に戻したいけど、
でも余計なことすると知らぬ間にクロスさせてしまいそうだし・・。

途中で巻き終えた部分の色の間隔が変なことに気付いても、
やり直すと戻る途中にスレッドをねじってしまいそうだし・・。

今日はソラックス部分でスレッドを変える方法も教わった。
タイイングってちょっとの手間を惜しまないことと、
ちょっとしたことにどれだけ神経を使えるかが
サイズに関わらずやっぱりとっても大切なのね。

透明マニキュアを塗る
透明マニキュアを塗る
乾かしてまた塗る
乾かし中


均等に程よい分量の透明マニキュアを塗る・・・ムズい!!
ボトキンで液体を扱うコツも練習して覚えなければ。

すき家 ホワイトシチュー牛丼
すき家 ホワイトシチュー牛丼

飽きるかなと思ったけど最後までおいしく食べられましたw

すき家から戻った後はミッジじゃないのを教わることに。

「ね・・・姐さん、これサイズ違ってる?・・18じゃなくない?」

さこ姐さんに「#18を用意して♪」と言われ
ちゃんと「#18」と書かれた箱から出したのに、
手にした瞬間、あまりの大きさが心配になったあも。

笑うさこ姐さんに確認してもらうとちゃんと#18と判明。

なーんだ。ミッジの後だと18番はかなり大きく見えるぞ!!
全然、小さくなんかない!! もう多分、嫌じゃないw

コンパラダン
コンパラダン

久々に使ったエルクヘア。最近、CDCパターンばかり巻いていたから
太目で固さもある束をフックの上にちゃんと乗せるのと、
テンションかけて均等に綺麗に広げるのがちょっと難しかったw
テイルも長かったし・・・うう。出来ないけど切ってしまいたいΣ(゚Д゚)!

さこ姐さんのおかげでミッジピューパ、コンパラダン、
それから見本だけ見せてもらったパーフェクト・・?(←大丈夫か?)
また練習出来るフライが増えた!!準備しておくフライが増えた!!

#20フックも箱買いしないと25本じゃすぐなくなっちゃう。
ボビンも2本欲しくなった。ミッジを入れるボックスもあるといい。
赤いピューパもかわいかったから巻くならスレッドも必要だ。
大きな買い物じゃなくても欲しいものは後から後から・・・(((( ゚Д゚))))ガクガク

ますます諭吉クンには頑張ってもらわねばw

さこ姐さん、順坊さん、今日もありがとうございましたぁぁ!!


長いようで短かった正月休みも今日で終わり。
ダラダラありフルスロットルありでメリハリのきいた休暇だったw
欲しいものもまた増えたことだし・・明日からまた頑張る!!

〜ダイエットも明日からは「本気」と書いてマジで・・ヽ(`Д´)オー!


ランキング参加中です!ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
2008.01.05 Saturday 16:57 | - | trackbacks(0) | フライとタイイング | 

パターンブックを見て

MAXに行った時、 " target="_blank">ふ〜さんが貸してくれた
佐藤成史さんのタイイングパターンブックを見て
ピーコックを使ったフローティングニンフを巻いてみた。

いつものフローティングニンフはTIMCOの普通のフックだけど、
真似して唯一持っている#14のカーブフックを使うことに。

名前は知らない・・
ピーコックのフローティングニンフ

フローティングニンフってページに何種類か写真が載っていた中のひとつ。

パターンブックだからか上級向けだからなのか分からないけど
パターンの解説とメリットデメリット、巻く時の注意や使い所の説明がメインで
巻き方は書いてないので、見ただけで手順を分かるはずもなく、
そもそもの巻き方を知らないあもは興味を持っても眺めるばかり。

頑張れば巻けそうなのが近ごろ凝っているフローティングニンフと
かなり似ているピーコックを使ったこのパターンだけだったΣ(゚Д゚)!

フローティングニンフ三兄弟
フローティングニンフ3兄弟

3匹巻いて、3匹とも同じにはとても巻けない・・・

いつも巻いているのと何か違いがあるのか、
別に巻いておく必要があるのかわからないけど
ピーコック襟巻きのゴージャスさがちょっとお気に入り!!

指につく玉虫色の細かいメラメラは未だにイヤだけどw

フローティングニンフパラシュート
フローティングニンフパラシュート

ってのもありだったんですねぇ・・。

パラシュートなら巻き方は知っているので
無理くりポストをひん曲げて作ってみたw

リブもめっちゃ気になるけど、胴長なのも何かイヤーーー!!!

・・・パラシュートのフローティングニンフって今まで見たことなかったけど
クリップルと別に持っていれば、これも使う時があるんだろうか?

〜首をかしげつつ、でもとりあえずフライボックスへw


ランキング参加中です!ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
2007.12.21 Friday 23:47 | - | trackbacks(0) | フライとタイイング | 

自習の時間

はは〜ん・・・ニンフもラーバも幼虫だったのか!!

年末の追い込み&出張で珍しくクタクタのあも。
タイイングに集中するには気力が足りないようなので、
こういう時こそ本を見て少しは自分で虫の勉強。

固有名詞を聞くだけでややこしいと思ってしまう上、
ラーバだピューパだと耳慣れない横文字にもひるんでしまい、
元々、虫も苦手なものだから聞きかじりくらいでは
なかなか積極的に情報をインプットしてくれないあもの脳ミソ。

メイフライニンフダンスピナー
カディスラーバピューパアダルト
ストーンフライニンフ
アダルト
ミッジラーバピューパアダルト

本を見て表にして今日、やっと横文字の意味を少し理解w

虫については依然、フライとまるで縁のない人レベルのあも。

【卵】→【芋虫】→【蛹】→【カブトムシ】

成長段階の認識なんてこの程度のものしかないのだΣ(゚Д゚)!

なのに水生昆虫の世界では幼虫だけでもニンフだラーバだと、
基準は分からないけど明確に分類されているみたいだし、
同じ昆虫なのに図を見るにメイフライは蛹の時期がない様子。

・・・ふうん。

で、ニンフとラーバは何でわざわざ分類するの?
ストーンフライは空白の時間は一体、何をしてるの?

ややこしくなるから図には入れなかったけど他にも
メイフライはスピナーの後に産卵を終えるとスペントがあり、
ニンフやピューパにはイマージングとフローティングなどもある・・・


|д゚) ・・・・・ジーーーッ。 (改めて本を凝視)


イマージングダンとイマージドダン? トラップド? ダイビング?
ニンフやラーバ、ピューパなど大きな成長段階の分類の他に、
さらに段階の中でも状態で細かく分かれているのか・・。

なんと手強い!!

元素記号の暗記で泣いた学生時代のほろ苦い思い出が
ややこしさをトリガーに今、ふとよみがえってきたわw
・・・あの時は補習&追試を受けても受けても赤点でヽ(゚ロ゚; )

ってそんな話はどうでもいいんだけれど・・・

フライをやることもなく街中で普通に暮らしていたら
目に留めることも知ることもなかった小さな水生昆虫の世界。
食物連鎖の底辺を担うためにだけ存在しているように見えるけど、
短い一生の中で微妙な変態をしながら、淡々と繰り返されていく
ライフサイクルはミクロにしてどんな昆虫よりも格段に奥が深い気がする。

視覚的にあもには耐えられないグロい瞬間もあるけど、
刹那的な儚さや潔さは感動的でとても美しいように思った。

〜この結論にたどり着いたことが自習の成果Σ(゚Д゚)! 


※コメントのお返事は明日させて頂きます!

ランキング参加中です!ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
2007.12.19 Wednesday 23:56 | - | trackbacks(0) | フライとタイイング | 

いざ禁断の虫ワールドへ

爆釣どころかドライで数匹釣るのがやっとの加賀FAでは
1匹釣れたらほとんど同じフライで粘ってしまうあも。
ビックロックで初めて同じ場所で色んなフライを試す釣りを経験!

フローティングニンフ、CDCソラックス、アダムスパラシュート、パラシュート、クリップル
ハックルスタッカー、CDCダン、パートリッジ、マラブー、オクトパスボム・・・Σ(゚Д゚)!

・・こ、これでもフライをあまり変えないあもにしては色んなフライw

とりあえず少し増員してみたw
増産中

何事においても気に入るとそればっかりな傾向があるあもの場合、
今、一番お気に入りのフローティングニンフは写真に撮ったツートンカラーの他、
ベージュ1色のとダークブラウン1色のもこっそり増員しておいたw

ところで・・・あもにしては色んなフライを使ってみたり、
突撃!隣のフライボックスで色んなボックスを見るせいもあり、
最近、久々に本を読んでも分からない疑問が出てきた。

フライは何種類くらい、どういうチョイスで持ってればいいの?

たくさんのパターンをサイズや色を変えて準備している人もいれば、
自分的な基本の数パターンに色やサイズのバリエーションのみの人もいる。

数や種類があるに越したことはないかもだけど、
巻ける技量や時間、実際に持てる数には限りがあるし、
用意してもほとんど使うことがなければ意味がない気も。

自分で巻けるパターンが少ないわりに頂きフライで、
あものフライボックスは色んな種類が入っているけれど、
自分で増員出来ないからもったく思うこともあり、
結局、使うのは超一般的な同じ種類のものばかり・・・。

フライってそんなにたくさん種類がなくてもよくない?

と思う瞬間もあれば

持ち駒は出来るだけある方が可能性が広がるよね?

とも思ったり・・・フライに対して大変、主体性のないあもなのですw

自分的に「信じれば勝つ」と思うベーシックシリーズの他、
春はミッジ、夏はテレストリアルと期間限定で必要なフライもあり、
それらにもまたそれぞれに多くの種類があって・・・
あものような初心者の場合、どうせ使えないのだから
汎用性の高いフライをある程度持ってればいいとは思う。
でも今度は「汎用性が高い」と言われているフライも
それなりの用途と種類があるのを見てまた悩むわけで・・。

経験を積む中で自分なりのフライボックスが出来ていき、
そうしたチョイスをしていくことも楽しみになるんだろうけど、
ある程度の経験値を積むまでの目安はどうすればいいの?

魚を釣ることには少し慣れてきたから今度は
タイイングだけじゃなくフライそのものももっと知らなければ・・。

どなたかも存知上げず・・・
CDCダン

一般的なパターンをもっと覚えて巻けるようになること。
巻いたら実際に使って対手間効果なども観察すること。
巻けないものは何度も練習すればきっと覚えられる。
使いどころがわからないのも無理やり使えばきっと覚える。

でもそれ以上にフライが模している根本であるのことを
あももそろそろちゃんと勉強しなきゃいけないのかも。

・・・と気弱に決意したものの元々虫は大嫌いなあもΣ(゚Д゚)!
フライを始めるまで虫なんて写真で見るのもキモくて怖かったし、
顔の近くに何か飛んでくれば反射的に忍者並の動きでよけるw

でもフライをやってるのにいつまでもピューパダンなどと
単語しか知らない(=正体は知らない)のではどうしょうもない。

水辺限定でなら虫が接近しても平気になったことだし、
今夜はこれまで本や雑誌では慌てながらスルーしてきた
禁断のアップ写真つき説明を思い切って見てみることに。


|д゚) ・・・・・ジーーーッ。 (※タイムリーに発見したブログを凝視中w)


(;゚д゚)ゴクリ… 

オオクマさんはさすが大型だけあって羽紋がくっきり!!
蝶でも蛾でも何でも・・あもはとにかく虫の羽紋が超〜苦手。
おまけにボディもあんなに反り返っちゃって・・・ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!

あのくらいでもあもにはとても刺激的な写真でございました。
この先、ゲジゲジみたいのとかサナギマンとか出てきたら・・(((( ゚Д゚))))ガクガク

でもフライを続けるなら避けては通れない。
虫にはお世話になるんだから頑張る!(←ちょっと涙目)
(※ただしテレストリアル・・・特にバッタ、セミ、トンボは絶対に除く)

〜豪快な羽紋&でかい複眼のダブル攻撃には耐えられないw


ランキング参加中です!ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
2007.12.13 Thursday 22:55 | - | trackbacks(0) | フライとタイイング | 
 | 1 / 5 PAGES | >>
キャッシング