<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.03.20 Sunday  | - | - | - | 

桧枝岐に出陣!

2年ぶり2度目の桧枝岐に出陣!
桧枝岐に出陣!

去年、山形の玉川にご一緒したルアーマンたちに今年もちゃっかり便乗w
ざこつー(坐骨神経痛)も緩和されたし、運転じゃないから多分平気!

スノーシェードの脇からちょろっと入ってお邪魔しまーす!!
着替えながら谷をのぞくと…なかなかすごい道のりですよΣ(゚Д゚)!

ウエッティなやぶこぎにテンションダウンの瞬間
いきなりやぶこぎ

川の仲間じゃなさそうな変な虫いっぱい飛んでるし、
さっき蛇も見たし、葉っぱは湿ってるし、地面もすべるし。
ハードやぶこぎは久し振りだから、一寸、覚悟がいるわ。

流れもハードだった瞬間
山岳渓流チック

フライを入れた瞬間、飲み込まれそうな流れが多いよ。
地味に深いし、流れも何気に早いし、水も冷たいし…
開始早々、雨も降ってくるし、なんか超テンション下がる。

毒虫に違いなかった瞬間
毒があるのは間違いない

ベストを脱いで背中から出した水を飲んでいたら、
ずいぶん前からいたようなポジションに危険色のキモい奴が!!

まったく…油断も隙もありゃしない!!

絶対、毒あるに違いない。こんな色して毒なかったびっくりだ。
その辺の枝を拾って岩陰にすっとばしてやったヽ(`Д´)ノラー!

無事、生還だけを目指した瞬間
崖を登って無事生還w

入渓する時もそりゃ大変だったけど登るのも超大変。
滑って転んでウェーダは泥だらけ。ロッドも危うく折れるかと思った。

無事に生還後、ヨロヨロしながら反応が全くなかったと訴えたところ、
優しげな風情の無駄な体力がいらなそうな川に下ろしてもらえたw

魚のいそうな気配がぷんぷんだった瞬間
普通の川でホッ・・

有名な川らしいけど名前は失念w
ライズもなけりゃハッチも全くないけれど魚はいそう。
こういうところならヨロヨロしないで一人で頑張れるわw

…とほどなく、予感どおり流れの中に当たりが!!

でも先月、奥多摩の4連続合わせ損じの呪いが続いているのか、
今日、初のヒットだというのにまたまたいきなり合わせ損じ('A`)

いるのは分かったからとダメもとで再度、流してみると
どうやらイワナなのか、またまた同じフライに出てきた!!

が、再度、合わせられず。何やってんだ…あたし。

あんまり大きくなさそうだからフライが大きすぎるのかも?
食うのが下手な可能性も…と自分の腕前を棚に上げ、
さりげなくイワナに罪をなすりつけおもむろにフライチェンジw

一丁前の面持ちで慎重にフライ選択の瞬間
フライチェンジひたすら

何となく気分で#12のクリップルから#16のパラシュートにチェンジ。
とりあえず小さくはしてみたから、きっと大丈夫w
根拠のない妙な自信を持って再度、同じ流れにアタック!!

すると…。

出た…あ、ダメだ!!
もう1回…出…あ、もぉヽ(`Д´)ノ

あーりーえーなーいー!!

魚がそこにいるのに。何度も食ってきてるのに。
あもは一瞬、釣りをやめたくなりました。

でも釣行が少ないとはいえ3年目フライフィッシングレディよ。あもは。
魚がそこにいるのにあきらめられない本能は目覚めてるのよw

狙っている流れの周辺でも何度か魚が反応している。
何度合わせ損じてもフライを変え、ポイントをローテーションし、
あきらめず、粘りに粘った持久戦の末、ついに…。



キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!



待ちに待った桧枝岐ちゃんお目見えの瞬間
ビューティホー桧枝岐ちゃん

わた兄とみつ姉が作ってくれたあものピンクネット。
初めて入ったヒレピンのイワナちゃんもよく似ー合ーうー!!
あんまり大きくないけど(推定20センチ強がいいとこ)大きく見えるw

ガリじゃなく、何食ってるかわかりゃしない風のメタボでもなく、
淡くピンクがかったビューティホーなイワナちゃん。桧枝岐ちゃんと命名w

必勝フライは結局#12パラシュートだった瞬間
浅い!

ハックルびっしりでボディも太めにガッチリ巻いた黒いパラシュート。
ボディに巻いたピーコックのキラキラが桧枝岐ちゃんのハートを掴んだのか、
単に大きさが好みだったのか、黒が好きだったのかは不明。
でもこのフライを流すと何かしらの反応が一番多かったw

2匹目のどじょうを狙って撃沈の瞬間
黒谷川は撃沈

昔は有名だったという黒谷川。車でだいぶ上まで登ったものの、
地元先行者の気配が多く、結局、下に降りて発電所付近から入渓。
あわよくば2匹目のヤマメかイワナを…とミラクルドリームを目論んだものの、
ドライで流れも、タコ爆で深みでも魚の反応一切なしΣ(゚Д゚)!

そりゃ地元の人、わざわざ上に行くわけだわ。

朝早かったため3時前に、華々しく凱旋帰国w
ざこつーも運転なしなら思ったほどつらくなかったし、
様子を見ながらまた近いうち出陣出来るといいけれど。

ところで。

忙しいため「釣りに行く」とは口が裂けても言えず、
通院のため・・と嘘こいてずる有休を取ったあも。
ひどい筋肉痛で会社でイデデ…と口から悲鳴が出るたび、
ざこつーの心配をしてくれる同僚の目が少し痛かった。
でも、これでいいのだ。たまにはいいのだ。自分に言い聞かせw


ランキング参加中です!ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
2009.06.25 Thursday 20:13 | - | trackbacks(0) | 釣行記録〜3年目 | 

奥多摩〜初夏の陣

FF-PALのC氏とおよそ1年ぶり、2度目の奥多摩に出陣!
奥多摩

去年、ヤマメのかわりに蜘蛛を釣って退却した奥多摩Σ(゚Д゚)!
※ 2008.6.8 奥多摩方面に出陣

気が向いたら昼からでも行ける近場で魚もちゃんといる。
「ホームリバーにどうぞ!」とせっかく教えてもらったんだから、
まず1匹釣って「ご近所釣りライフ」に弾みをつけるのはあもの悲願。

山岳がなんだ!! 激しい流れがなんだ!! 

今年は絶対釣ってやると鼻息を荒くしていざ入渓。

いきなり合わせ損じた瞬間
合わせ失敗

あもにしては珍しく、入渓して間もなくあたりが!!
と思ったらいきなり合わせ損じてしまった…。

でも反応が全くないまま終わった去年とは違う感じに
「今年は釣れるかも!?」 あものテンションいっきにアップ!!  

また合わせられなかった瞬間
また合わせ失敗

魚は教科書通りの所にいて、ちゃんと入れば反応がある。
フライも見失わずガン見してるのに全然、合わせられない。

小さ目の魚が多い奥多摩。食うのが下手な場合もあるし、
ドラグがかかっても完全に食わないからダメらしい…

ちびっ子に翻弄され続ける瞬間
またまた合わせ失敗

3度目も合わせらーれーなーいー!!ヽ(‘Д´)ノキー

ちびだから食うのが下手とかってことじゃなく、
もう完全にドラグとか流し方の問題なんだと思う。

反応がないと魚がいないんじゃないかとテンションが下がる。
あたりがあっても合わないとどんどんブルーになってくる。
どっちがストレス負荷大きいんだろう…とふと思ったりするw

さらに失敗した瞬間
さらに合わせ失敗

自分でも驚くくらいのミラクルキャストをしてポイントは狙えてる。
フライが落ちて間もなく、反応がある。でもやっぱり合わない。

あたし釣れる気しなくなってきた…。

あもの中で巨大な壁の建造が始まっている。

せっかく立ち位置考えても、ポイント攻める順番がいまいち。
高確率で狙ったとこに落とせても、流し方がよろしくない。


超〜こーまーるー!!!


ベテランの腕前に驚愕の瞬間
C氏

C氏の釣りを見ると、やっぱりあもとは全然違うと思う。
キャストして流す…やってることは同じだけど質が違うと思う。

あもでも反応があるくらいだから魚はいっぱいいる。
Cさん、狙ったポイントでほどなく綺麗なヤマメをゲット!!

ちびだけど綺麗な子だった瞬間
奥多摩やまめ

ちびのくせに#13のフライに食いついちゃって!!

写真で見るよりお腹のひれとかピンピンで数倍きれい!!
卵で放流されてこの川で孵って育つ子も多いとのことで、
小さいのが多いけど、いつ見ても本当にきれいな子ばかり。

この川をホームリバーにして毎週のように通っているC氏。

キャスティングはロングとショートを使い分けて釣りを組み立てます。
本流とは少し違うけど、でも通ってコツを掴めば大丈夫!!
むしろ魚が素直だからちゃんと釣れるようになりますよ!!

ひとつの川にシーズン通して定期的に入ると得られるもの…。

釣りに行きました。ただ釣れて楽しかった!だけじゃなく、
あももそろそろ、そういう勉強が必要な時期なのかもしれない。
この先フライを続けていくなら、どこへ行ってもそれなりに、
自分で考えて釣れるようになった方が結果、楽しそうだw

久々にボサと激しい格闘をした瞬間
ボサにやられる

このところボサと戦う機会は減っていたけど、
今日は釣りに夢中になったところで何度か格闘。
流れの中の枝やコケでフライをかなりロストしていたので、
ボサにかかったフライは何とか回収しようともがいていると…

かえってきたのは本物だった瞬間
本物とぶつぶつ交換

よし、取れた!!と思ってティペットを何気なく見てみたら、
あものフライじゃなく本物の虫がくっついて戻ってきた!!

本物とかいーらーなーいーしーーーー!!

…何気にありがた迷惑だったりするわけよ('A`)

他にも虫がたくさんだった瞬間
虫みっけラーバ見っけ

名前は知らないけど虫々しい姿が今日も素敵なカゲロウ?とか、
Cさんが見つけてくれたラーバとか・・・初めて見るけどグロい。
これがカディスにねぇ…あもが思っていたより大きくてびっくり。

今回は何の虫だか分からないけどスーパーハッチの瞬間もあって、
鼻の穴に虫が入りかけたり、サングラスを忘れむき出しのまつ毛に
虫がくっついてきた時にはちょっとびっくりしたw

奥多摩の川はメイフライが絶大な威力を発揮するらしいけれど、
流れが早いから見やすくて、でかくて、安定するフライがベスト。
Cさんの勧めで#12カディスも使った。本物はまだラーバなのにw

パラシュートも使ったけれどハックルが薄いと流れに飲まれやすいし、
分厚いのだとがっつり浮いていいけど水を吸ってほどなく沈む。
普段、あまり使わないカディスも見やすくていいなと思ったけど、
フロータントの処理が甘いのか、思ったよりもすぐ浮かなくなる。

エルクヘア少なめにして、でも見えるような工夫をするとか、
安定するような形にするとか、ハックルの巻き方考えるとか・・・

ポイントの攻め順や流し方のほか、フライについても新たな課題。

伊賀上野城の忍者を思い出せ!
忍者の心意気

行動はきわめて隠密に。忍びの心得で奥多摩攻略を目指すw
今日は釣れない自分の辛さに耐え忍んだだけだけどΣ(゚Д゚)!

釣れなかったけど色々と勉強になった釣行でした。
あもは今シーズン中に何が何でも1匹、「奥多摩ちゃん」を釣る=3=3


ランキング参加中です!ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ

2009.05.17 Sunday 19:26 | - | trackbacks(0) | 釣行記録〜3年目 | 

川治に出陣!

さこ姐さんと川治に出陣!
温泉場できがえ

さこ姐さんたちから話を聞いていてずっと来てみたかった釣り場。
湯の町エレジーな温泉街でお着替えしてるのがおもしろい違和感。
大きな建物に囲まれて釣りをするのも初めてで変な感じw

鯉のぼりを警戒する瞬間
鯉のぼり

はは〜ん・・・今日はボサじゃなくて大量の鯉のぼりに要注意か。
風があるから尾っぽピラピラさせちゃって。あんまり動かないでよね!!

ライズを見てテンションアップの瞬間
スタート

魚も見えるしポツポツとライズもある。巻き巻きの流れはイヤー!!だけど、
フライを見に来る魚が見えると、フライをガン見する目にも自然と力が入る。
あもの立っている右側で鯉のぼり家族が遠慮なしにピラピラしている。
後ろを相当、気にするようになったあも。あんたたちは釣らないよ!!

ベテランの豪快な鯉釣りに仰天の瞬間
鯉をつる人

鯉は絶対に釣らんぞ!と意味不明に鼻息を荒くしているあもの隣で、
あまりにさりげなくお母さん鯉を釣っているさこ姉を発見Σ(゚Д゚)!
「あもちゃん 鯉に気をつけてね!」って言ってたのに・・。

釣り始めて早々、なんだか面白いさこ姐。
今日も何かが起きそうだと思っていたら・・・。

ドリフも真っ青の爆笑劇場が始まった瞬間
無事入魂かと思いきや・・

鯉釣りのすぐ後、せっかくのヤマメをばらしたさこ姉さん。
今日はわた兄とみつ姉がくれたネットの入魂が最大のミッション。
粘りに粘ってやっと釣った次のヤマメでようやく念願成就!
さてさて写真を撮ろうとヤマメとロッドをおニューネットにセッティング。

さこ姐さん、それからごそごそカメラを取り出し、
スイッチを入れ、マクロにして…カメラの準備におよそ数秒。
その間に魚は動いてネットのたるみの中にもぐった。
当然、さこ姉さんも気づいているだろうと思ったら・・・

カメラ向けたら魚が見えなかった瞬間
セッティング失敗?

すぐシャッター押す勢いで普通にカメラを向けてから推定1.5秒。


・・・やだ! 魚がいない!!


気づくの遅ーーーっΣ(゚Д゚)!


てっきりカメラ用意してもう1度、魚直すのかと思ったら、
いきなり構えて写真を撮ろうとするからびっくり!!
普通はカメラ出して、被写体をチラ見とかすると思うんだけど・・。

あもに笑われながらさこ姉さん、再度、ヤマメのセッティング開始。

元気なヤマメがベストポジションに収まらずしばし苦戦。
どうしても頭をネットのフレーム際に寄せたい(?)らしいが、
あもは途中でフライが口についていないことに気づいた。
そういう時、魚を動かしてもティペットがついてこないから、
必死のランディングをするあもは絶対に気づいて慎重になる。

が、この姐さんと来たら・・・

こういうことやってると逃げられちゃうんだよね〜

と自分で言うそばから、ヤマメに逃走されちゃったΣ(゚Д゚)!
フライないから気をつけてよって言おうとした瞬間であも呆然。
姐さん、落ち着いてティペット掴んでだってもう遅いってば。


・・・やだ! フライ外れてる!!


だから遅いって言ったじゃん・・・('A`)

さこ姐さん壊れちゃった瞬間
逃げられたΣ(゚Д゚)!

フライが外れてることに全く気付いてなかったらしい。
やっと事態を飲み込んだ姐さん、ネットを釣り上げ大笑い。

ずれずれさこ姐に大爆笑の瞬間
爆笑中w

さこ姐の凄まじい天然っぷりに笑いが止まらない。
冗談かと思った。真面目にドリフを抜いたと思った!!
この瞬間だけ、あもの方がお姉さんみたいだったw

あもは来週、仕事で疲れたり元気が出ない時は、
この出来事を思い出して乗り切ることにするねw

念願の初ヒット
ヒット!

姐さんのミラクルでうっかり自分の釣りを忘れるとこだったけど、
あもは今回は一切タコ爆を使わず、ドライオンリーで頑張りました。
#14のクリップルをキャストした瞬間、ガボッと食いついてくれた子は・・・

残念ながらニジマスちゃんだった瞬間
にじますお断り

でもボウズは免れたしドライで釣ったからやったー!!
朝4時起きしてるからね。養沢のニジマスより数倍喜びw

残念ながらランディングは見送らせて頂きたく候w
そのまま撮影

しかし、ピンクネットを使うわけにはいかないの。
あなたの自然のままの姿を楽しんでお別れするわ。

さこ姉も今度こそ無事にキャッチの瞬間
今度は無事キャッチ

ばらすこと数回…さこ姐も悲願のキャッチ完了!!
ヤマメを散々ばらした後のニジマスでちょっと不満げですw

2匹目もいけた瞬間
2匹目ゲッツ

ニジマスだけど続けて2匹目が釣れた!!

未だ、常にボウズと隣合わせのあもの釣果は
いつも1匹か2匹で終わることがほとんど。
だから2匹釣れる時はとっても頑張った日。ついてる日w

久々にさこ姐と一緒に行きたかった釣り場に行けて、
ドリフをも超えた神技も目にし、自分でドライで釣れて
今回もまたまたとーっても楽しい釣行でしたw

ボウズじゃなかったし、魚もたくさんいたし、
川の雰囲気も好きな感じで、人もとってもあったかく、
行ってみたかった川治はとても素敵なところでした!!

さこ姐さん、楽しい釣行をありがとうw


※みつ姉とあもとさこ姐のお揃い三姉妹ネットの詳細はこちら


ランキング参加中です!ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
2009.04.19 Sunday 12:05 | - | trackbacks(0) | 釣行記録〜3年目 | 

忍野へ出陣!〜あもの枯れすすき

ファイトオオオーーーいっぱーつ!!

2009年春、解禁直後、激混必須の忍野にふ〜さんと出陣!
運よく忍野ではまだデコったことがないあも。
でも今日はいつも以上にとってもイヤな予感が・・。
ヤマメがいいとか生意気は言わない。なんか釣らねば!!

士気を高めるのが大事だった瞬間
富士山

忍野八海近くのパーキングからテニスコート裏の方へ。
きれいな富士山をバックにテンションをあげておきますw

「魚の写真も撮ってくださいよ〜」

巡回に来ていたリバーズエッジの渡辺さんに声をかけられ、
「頑張ってきまっす!!」鼻息を荒くしたのはいいけれど・・。

人口密度あまりに高すぎだった瞬間
管釣り以上!!

下手な管釣りよりも何やら密着度が高そうな…Σ(゚Д゚)!
打ちっぱなしの方がまだ隣と間隔あいてんじゃない?

ライズしているやる気のありそな子もいくらかいるけれど、
「もしかして水飲んでる?」食べてるものは見えない。
あもの流すドライになんか見向きもしやしないので、
水中にいる子にタコ爆やニンフで猛烈アプローチするものの、
何度やっても見に来るだけでことごとくふられる始末。

人の合間を縫って移動しながら流していたら、
今日も虫がぶんぶん飛んでいる場面に遭遇。
周りを飛んでいるのにろくに見もしないで「何の虫?」
とふ〜さんに聞いたら「ただの蚊です…」

ギョーーΣ(゚Д゚)!・・・寄るでない!!

きもい蚊がいてもしぶとくフライを流し続けたのに
何も釣れないまま釣り堀裏の行き止まりに到着。
釣れてる人自体あんまり見ないのでテンションダウン。
12時前だけどお昼御飯を食べて仕切りなおすことに。

なだれに注意だった瞬間
ローストビーフサンド

リバーズエッジのローストビーフサンドは前よりボリュームアップ!?
無理やりかじりつくと肉がベロベロ落ちるので注意!!
お肉はもちろんおいしいけれどあもはこのパンも好きw

お腹がいっぱいになったところで気をとりなおし午後戦へ。
午後になり自衛隊橋付近はさらに人、人、人!!
金田一橋の上流で人のいないところを何とか見つけ、
でもそういう場所は足場が悪いとか投げにくいとか・・。

へっぴり腰でニンフを何度も流したけれどやっぱり反応なし。

ましな場所でも同じだった瞬間
粘る

足場は問題ない場所があっても状況はかわりませんが('A`)

あもだけが釣れないっていうのは慣れてて納得だけど、
ふ〜さんばかりか、周りの人も全然釣れていない。
川の向こうのあの人もあの人も・・・みんな萎え萎え。

粘るふ〜さん
粘るふ〜さん

数日前にも忍野に来てブラウンやヤマメを釣っているふ〜さん。
普通のドライでもミッジでも粘っていたけれどヒットに至らず。
待てど暮らせどハッチもないし、やっぱり萎え萎えのようw

かれやぶめ!!

夏みたいに全体ヤブヤブじゃなく水面が見えるのはいいけど、
風が強くなって残った枯れすすきにティペットが絡まるヽ(`Д´)ノラー!
投げようとしてイラッ、ピックアップしてイラッ・・・まったく難しい。

後姿が何やらさみしげだった瞬間 (BGM:昭和枯れすすき)
よろよろ岐路につきます・・

力の限りやったから未練などないわ
花さえも咲かぬ あもも枯れすすき…


昭和枯れすすき〜あもフライ撃沈バージョンΣ(゚Д゚)!

人口密度に負け、強風に負け、クレバーな魚に負け…
忍野におけるラッキーストライクはどうやら3度目までのようです。
惨敗がっくり…もう少し時期がよくなったらリベンジだ!!
忍野ネットないけど思い切って一人でも行っちゃうもんねw


2日連続で春の釣り(ほぼ単なるアウトドアともいう)を満喫。
今年も時間を見つけて、結果、釣れても釣れなくても
出来るだけ釣り場に足を運びたいと思います!!


ふ〜さん お疲れ様!! ありがとでした!!


ランキング参加中です!ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
2009.03.22 Sunday 17:34 | - | trackbacks(0) | 釣行記録〜3年目 | 

サードシーズン初陣〜in養沢

あも、生意気にサードシーズン突入。

2009年初釣行は わた兄&みつ姉と養沢に出陣!

朝は外に出るのをためらうくらい雨が降っていたのに、
戦場に近付くにつれ雨がやみ、空が明るくなり始め・・

「普段の行いがいいからだ」と自画自賛した瞬間
晴れた!!

シーズン初釣行からカッパ着用かとブルーだったけど、
思わず雨が降っていたことを忘れるくらいいい天気にw

しかし。

ぶぇーっくしょい!!

花粉に反応してしまったようでくしゃみがとまらない!!
おまけに鼻までたれてきてムズムズするったらありゃしない。
花粉症じゃないんだけど、その気がどうもあるらしい。
花粉症デビューの恐怖に怯えつつ、洟ったれあもいざ出陣。

おそろいピンクネットで記念写真の瞬間
おそろいピンクネット

わた兄とみつ姉に作ってもらったピンクネット。
今日は何が何でもヤマメをこの中に放り込むのだ=3=3

大量ハッチに大喜びの瞬間
大量ハッチ!

天気がよくなったばかりか存じ上げない虫も超大量!!
あもの周りで虫がブンブン…3年目にして虫だらけを初体験。
囲まれてもハエや蚊みたいにいやじゃないのが不思議。

今か、今かと3人でライズに期待爆裂!!

うすうすぬか喜びだったことに気づいた瞬間
管理棟前

「なんか今日は釣れそう!!」と鼻息も荒く、
張り切って管理棟前から始めてみたものの、
待てど暮らせどライズなんかありゃしない!!
ライズどころか魚が上を気にしてない感じじゃない?

貴殿のお名前をお伺いしたい!!
あなた誰?

どなた様か存じませんが…どうせなら
もそっと川面でハッチしていただけませんか?

・・・ていうか、

あもの周りばっか囲まなくていいんだよぅヽ(`Д´)ノラー!

早くも「確実な1匹」に思考チェンジした瞬間
タコ爆で確実な1匹。。

シーズン初釣行からボウズは萎える。

こだわりのドライでボウズ ≦ プライドを捨てタコ爆で1匹

いさぎ悪い女あも。堂々と、そして激しくタコ爆を投下。

ネット使用はお断りだった瞬間
にじます!!

ボウズ回避に貢献してくれたことは感謝しているけれど、
初ネットインしてもらうのは悪いけどあなたじゃダメなの。

ジャボジャボしちゃった瞬間
いじけます

タコ爆でボウズ回避した後、#18ドライにしてみたけれど、
あいかわらず天敵な「手前の流れ」にはばまれる。
木の小屋さん裏に移動するのをジャボジャボしながら待つ。
わた兄もみつ姉も食いが浅くてばれちゃってるようだ。

サングラスをずらして確認の瞬間
春のミッジ教室

木の小屋さん裏に移動した後、春のミッジ教室開催。
わた兄が用意してくれたのは8X長めティペットの#24Σ(゚Д゚)!

小さーっ!!と思ったけれど油断しなけりゃ案外、見える。
あもの目の皿度もだいぶレベルアップしたわねw フフ‥。

何だか近すぎに見える瞬間
春のミッジ教室

実際はもっと離れてたのに写真に撮ると距離近い!

U字キャストの練習をしつつ、ドラグ回避、フライ先行に集中。

〜ドラグかかっちゃった!!
〜あと10センチ奥!!

わた兄に後ろから声をかけてもらいながら
ロックオンしたやる気がありそな子にしつこくアタック。
でも何度かあたりがあるのに全然、合わせられない。
なんとかU字にしているもののたるみの処理が甘いから、
食ったと思って合わせた時には魚は明後日の方へ…。

わた兄やみつ姉は「食いが浅い」と言うけれど、
あもの場合、やっぱりそれだけじゃないのだと思う。

見切る魚を見てはドラグがかかっていると気をつけ、
スルーされてはレーンの上を流れていないんだと気をつけ、
連発くしゃみに悩まされながら粘ること1時間強…。

あもの執念成就の瞬間
つ、釣れた!

熱 烈 歓 迎 !!

ヤマメちゃん、まぐれのようなミラクルキャストで初ネットイン!!

ばらしてはならない…ばらしたら切腹だ。

シーズン初だし、ネットインヤマメだし、ミッジ初成功だし
無事にランディング出来るまでドキドキだったよぅ。
3年目だからもう立ったままランディングはしないけどw

色があも好みのヤマメちゃんだった瞬間
色白のヤマメが釣れましたw

ヤマメってパーマークがすごいくらい青くて濃いのと、
薄くって全体がパステルチックなのがいるけれど、
あもは全体があんまり濃くない色した子が好み。

残念ながら標識ヤマメではなかったけれど、
サイズもそこそこのきれいで勇まし気なヤマメが釣れて満足★

写真の撮り方が下手なのは困ったものだが…('A`)

MVPはやっぱり小さかった瞬間
8X#24

ハッチしていた誰かさんより断然小さかった!!
わた兄も今日はミッジで勝利、みつ姉は#18で勝利。
すれすれの魚を#18で釣るみつ姉に尊敬のまなざしw

のらぼうは忘れなかった瞬間
のらぼうは忘れずにw

去年、おひたしに味をしめた養沢の春「のらぼう」
ちゃっかり覚えていた母上からも頼まれて3束も購入。


標識ヤマメは釣れなかったけど、楽しかったし大満足!!
それぞれ釣ったわた兄とみつ姉がバッチをくれたから
バッチは手に入ったけど自分で釣ってないから写真はなし。
自分で釣るまでお借りします…ってことにしておこう。

あもは明日も出陣。きっとシブシブだけど頑張るぞ!!

ランキング参加中です!ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ

2009.03.20 Friday 21:41 | - | trackbacks(0) | 釣行記録〜3年目 | 
 | 1 / 1 PAGES | 
キャッシング