<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
OTHERS
<< いざ禁断の虫ワールドへ | main | 諭吉クン満腹への道 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.03.20 Sunday  | - | - | - | 

先輩あも

昼休みの喫煙室にて、唐突に後輩K君から受けた質問。

「釣りでもしようかと思うんですけど何がいりますかね?」

・・・あもに聞いてもわかりませんがΣ(゚Д゚)!

と思ったが、それじゃ気まずく会話が終わってしまう。
聞けばK君、友達と多摩川でバーベキューをやることが多いらしく
飲むだけじゃつまらないので釣りでもやろうと思ったとのこと。

いるものはルアーとかエサとかフライとかやりたい釣りによって違うんだよ〜

とりあえずもっともらしいことをえらそうに言っておき、
お店に行って相談すればどの釣りでも初心者セットがあるよ!
とさりげなく釣具屋さんに説明をなすりつけホッとするあも。
それ以上つっこまれると困るので煙草を消しそそくさと退散w

何の釣りでもいいけどお酒を飲んでふざけていたら危ないよ!!

でも去り際に、一応は先輩らしくちょっと釘は刺しておいた。

釣り人の「マジで死ぬかと思った」体験談
釣り人の「マジで死ぬかと思った」体験談

先日、フライご夫妻の家に遊びに言って奥様に借りたこの本。
猿や熊、蛇、蛭などのジーザス体験や、転落、落雷、転覆など
九死に一生スペシャル的な体験など釣り人が遭遇した恐怖が満載!!
中でも竿が電線に触れ感電した人の話が描写もとても生々しく、
一命は取り留めたその後の生き地獄のような話も凄まじい。

冷静に読んでみると載っている体験談のほとんどは
本人の判断の甘さや過信が招いた結果のように思え、
全く予測不可能な事態だったとは言い切れないことも、
慎重に行動することで回避できたこともとても多そう。

「今から考えれば・・」「釣りしたさに冷静さを失っていた」

本の中では体験者のほとんどが自分をそう振り返っている。
「あもなら絶対やめておくけどな〜」と思いながら読みつつ、
油断すれば明日は我が身、読むと書くは紙一重なのだとも思う。

ちょっとだけなら・・・せっかく来たのに・・・自分は大丈夫・・・

このもったいない的発想が超〜危険!!

1、高揚感に惑わされない危機管理能力
2、どんな誘惑にも打ち勝つ強い精神力
3、あたしはやめておくと言える勇気

安全に楽しく釣りをするにはビビリと言われても!!

本にお酒を飲んで・・という体験談はなかったけれど、
多摩川だって飲んで仲間とふざけていたら危ないよ・・・。

その後、夕方の喫煙室にて。

K君: 多摩川あたりだと何が釣れるンすかねぇ?
あも: さぁ・・鯉でも鮒でもヤマメでもいるんじゃない?
K君: 釣ったらバーベキューで食えますかね?
あも: ・・・ ・・・ ・・・


(y゚益゚;)yゴルァァァァ!!


バーベキューの片手間、しかも酒を飲みながら釣る気マンマンか!!
釣り堀じゃあるまいしそんな間抜けな魚がいるかーー!!

・・・と危うく心の叫びが口から出そうになりましたが、
一言、臭いかもしれませんと冷静に答えておきましたw

飲んだら釣るな! 釣るなら飲むな!! (←いつから?)

まったく・・・先輩の言うことをちっとも聞いてないんだからヽ(#`Д´)ノ
今後は週明け、K君の無事な姿を見る度、喫煙室で捕捉される度
次は何を言い出されるやら・・・ドキドキヒヤヒヤして仕方がありませんw


ランキング参加中です!ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
2007.12.15 Saturday 20:40 | - | trackbacks(0) | あものフライな日常 | 

スポンサーサイト

2011.03.20 Sunday 20:40 | - | - | - | 
キャッシング