<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
OTHERS
<< 久々のタイイング | main | 不運の女 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.03.20 Sunday  | - | - | - | 

ラグジュアリー体験記

富裕層とは縁遠い庶民あも、リッツカールトン東京にステイ!!

おひとり様 1泊 5万円? ・・・(((( ゚Д゚))))ガクガクブルブル

離れ作りの露天風呂つき高級温泉旅館なら考えるけど、
ご招待じゃなかったらあもの選択肢には絶対に入らない。

着ていく服も考えちゃうし、靴だって見られるじゃない?
レストランにはドレスコードがあるし、朝食も部屋じゃなくてブッフェだし。

・・庶民がラグジュアリー体験をするってかなり気を使うわ。

でもせっかくもろ仕事じゃなく六本木まで来たことだし、
こんな経験するのも金輪際ないだろうしで、ここは一発、
ランチから六本木ヒルズで贅沢をしちゃうことに。

八坂通り An 京割烹
八坂通り An 京割烹

ランチなのに3000円と5000円のコースのみだった瞬間
八坂通り An 京割烹 お昼のコース

3000円だと鱧が入ってこないから鱧につられてお高い方に。
驚愕の5000円ランチΣ(゚Д゚)! ワンコインどころか樋口さん1枚!!
お客が結構いるのを見て富裕層は確実にいるのだと実感。

やけに敷居が高かった瞬間
リッツカールトン東京

庶民が通ったらピピーッと警報が鳴りそうな・・。
でも気後れしちゃダメ。堂々としてんのがいいのよ。

やっぱり場違いに思えた瞬間
リッツカールトンエントランス

フロントは45階のため入り口にあるのはエントランスホールだけ。
なのにこの広さ、この雰囲気!! エレベーターも見つからない。
「わかりづらいわねぇ・・」後から来たおばちゃん達もキョロキョロ。
通りかかったスタッフが声をかけてくれ、ようやくフロントに到着w

庶民には広すぎて落ち着かなかった瞬間
ルーム

こんなにお部屋が広い上、クロゼットだって別にあるのに
なぜかベッドのすぐ横に荷物を広げる庶民あも。
そもそも手の届く範囲で生活している女だもので・・Σ(゚Д゚)!

高所恐怖症にはありがたみがなかった瞬間
リッツカールトン50Fの風景

夜景ならいいけれど明るいと何だか怖い高所恐怖症。
天空気分を味わうために高層マンションを買う人もいるらしいけど、
高いところは怖いし、火事や地震の時も逃げられないし・・
庶民あもは最悪、飛び降りてもいけそうな2階か3階でいいやw
だいたいこういう景色も毎日見てたら見飽きちゃいそうだし。

ラグジュアリー全開な室内
リッツカールトンのお部屋

ドアを明けてベッドルームに続く通路。ドアの横には広いクロゼットが。
バスルームはあもの部屋より広くて洗面台もゴージャスなのが2台。
広すぎてお風呂とシャワーブースが離れているのがちと困るような。
アメニティももちろんラグジュアリー。シャンプー類はブルガリ。ブラシも木製。

雑誌の中身もラグジュアリーすぎた瞬間
本の中身もラグジュアリーΣ(゚Д゚)!

英語なんて読めないくせに一応手にする庶民あも。
ぱらぱらめくったその雑誌の中身に再び、驚愕!!

一、十、百、千・・・ご、5,000万円の時計!!

目を疑いました。まじで富裕層がターゲットのようです。
あもは庶民らしくミッドタウンでブルガリの香水をゲットしましたw

45階にあるから「フォーティファイブ」だった瞬間
フォーティファイブ

リッツカールトン東京のメインダイニングなのになんつーネーミング!!
おやじギャク的な匂いを感じるのはあもだけかしらん?

ドレスコードがカジュアルエレガンスだというのでワンピースに着替え、
上品ぶっておきながら、しかし普段どおり食べる気はマンマンw

さぁぁ、どんどん持ってらっしゃい!!
フォーティファイブディナーコース(ロブスター)

サーモンのマリネ
フォラグラと名古屋コーチンのテリーヌ、ブラックトリュフ、ブリオッシュトースト
渡り蟹のスープ、カレー風味フラン添え
北海道産ホタテのソテー、バースニップムース、生姜風味の赤ワインソース
ロブスターのポーチ、野菜のコンフィ、タラゴン、トマトレヴィエルジュ
又は
仔牛のグルナダン、アスパラガス、ポテト、夏の茸とモリーユのソース
デザート、コーヒー、チョコレート

横文字が多くて何言っちゃってんだかわかんないけど、
テリーヌとトリュフのソース、ホタテは特にウマー!! お腹に入ればみな同じw
白ワインだ、シャンパンだとグビグビ飲みつつ無事、完食!!

甘いものが苦手なのでチョコレートは残してきたけど、
あとで値段を見てみたら1粒450円で売っていたΣ(゚Д゚)!
ゴディバ以上か・・やっぱ食べときゃよかったのかもw

朝からハッスル!! 寝起き直後でも食欲全開の瞬間
フォーティーファイブブレックファースト

だって朝食のブッフェって燃えるでしょ?

玉子を好きな料理でオーダーして、あとは好きな物を好きなだけ。
パンだけでもバター塗って食べるような普通っぽいの以外に、
デニッシュみたいなおやつっぽいパンまでたくさんの種類が。
パン食い党じゃない上、甘いものも苦手なあもは米に思いを馳せつつ、
写真を撮ったら満足満足。サラダや肉類をたらふく食べましたw

恐らく二度とないラグジュアリー体験もこれでおしまい。
お昼にチェックアウトして超〜現実世界に戻った後は
以前から行きたかった国立新美術館にGO!!

何か地味地味しかった瞬間
国立新美術館〜静物画の秘密.jpg

国立新美術館は常設展示ではなく期間公開の美術館らしい。
去年の今頃はモネ展やってたのに。静物画の秘密って一体・・・('A`)

建物がとーっても立派だった瞬間
国立新美術館.jpg

中はほぼ吹き抜け。展示品が多いからではなく、
空間演出のためらしい。レストランやカフェなども入っている。

秘密の意味がまったくわからなかった瞬間
静物画の秘密1

秘密を知ってもピンと来なかった瞬間
静物画の秘密2

狩の後の絵とか、牛さばいている絵とか、台所の絵とか・・・
そりゃ花の絵なんかもあったけど静物画って地味すぎる。
新聞に載っている絵はさすがにきれい目なのが多いけど、
牛の首が転がった解体の絵なんて飾りたいと思わないし('A`)

モネはどこ行った・・・。

同じ日、皇太子ご夫妻がエミリーウングワレー展の方に来ていたらしい。
あももそっちを見た方がもしかするとよかったのかもしれぬ。

国立新美術館は好きな画家の特別展示の時に
狙いすまして行くのが正解のようです。

最初で最後のラグジュアリー体験を終え、よかったよかった!!

・・・と終われないのがご招待の非常につらいところ。


エビアンが600円・・(((( ゚Д゚))))ガクガク


とか言うんじゃなく、超〜本気出して書いた論文を提出。


「リッツカールトンにサービスの本質を学ぶ」


・・・やばい!! 超〜まじめっぽい!!


〜日々是精進。どんな体験もすべて勉強なのである。



ランキング参加中です!ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 釣りブログへ
2008.07.05 Saturday 00:56 | - | trackbacks(1) | あもの旅路 | 

スポンサーサイト

2011.03.20 Sunday 00:56 | - | - | - | 
ザ・リッツ・カールトン東京の宿泊記
ザ・リッツ・カールトン東京 〒107-6245東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン TEL 03-3423-8000FAX 03-3423-8001ザ・リッツ・カールトン東京のお得なプラ...
| 高級ホテル宿泊記リンク集 | 2008/07/05 11:16 PM |
キャッシング