<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
OTHERS
<< だって…敵は己の中にあり | main | コアリズムと酸素カプセル >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.03.20 Sunday  | - | - | - | 

そうだ!房総へ行こう

忙しくてタイムリーな更新を逃してしまったが・・Σ(゚Д゚)!

癒しを求めて久々に有休取った瞬間
鴨川シーワールド

好きなシャチを始めとする海の仲間に会いに鴨川シーワールドへ。

海のギャングは芸達者だった瞬間
名物シャチショー

巨体が水に飛び込むたび、客席にも豪快に水しぶきが飛ぶ。
あもはイルカとシャチが大好き。クジラは嫌いだけどシャチはかっこいい。
記録映画とかではシャチは海のギャングなどと言われ獰猛なとこばっか
クローズアップされるけど、家族愛もありインテリジェンスな生き物なのよ。

寒くてもかぶりつきで見ていた瞬間
シャチショーフィナーレ

トレーナーを背中に乗せたまま巨体をツルッとステージにすべらせフィナーレ。
海のギャングといわれるシャチだが、飼いならされたシャチは人間の友達w

念願のシャチキス体験の瞬間
シャチキス

テレビなどで見て、あれは芸能人特権かと思っていたら
500円払えば体験できると言われ、張り切って列に並ぶ。

水辺に立って顔を出しているとシャチがヌーッと出てきて
むぎゅ〜とほっぺにキス(?)してくれる。
キスといってもベロを押し付けられているのだがw

感触は…ヌルはなく肉をギュっと押しあてたれた感じ。
力の調整をして同じことを同じにやるシャチの賢さに脱帽。

シャチとキスで500円だなんて安すぎる!!シャチシャチシャチ〜♪

シャチキス証明書をもらった瞬間
シャチキス証明書

なぜ証明書なのかは分からないけどww
商魂たくましい鴨川シーワールドではプロカメラマンが勝手に写真を取る。
よかったらあとで買ってくださいというわけだ。

自前で取れたし〜と思ったけどやっぱプロは違うわね。
一眼レフの底力に1500円出して思わず買ってきてしまったw

めんこいったらありゃしない瞬間
白イルカ

白イルカの何とかちゃんたちΣ(゚Д゚)! 超〜〜かしこい!!
人間の言葉を完全に理解していてしゃべることはできなくても、
「こんにちわ」と言われれば、それに決まったアクションを。
「○○やって」と言われれば、ちゃんとそのアクションを。
人とコミュニケーションを完璧に取ることが出来るのだ。かわゆいw

水槽の中だから…なんて期待しないで見始めたものの、
ショーが始まったらシャチより大感動!! 芸を仕込む技にも拍手だ。
これを見るだけでも行く価値があるんじゃないでしょうか。

あわや大惨事!だった瞬間
ウミガメに殴られそうに

あやうくウミガメに殴られそうにΣ(゚Д゚)!

といっても水槽のガラスは水槽側は鏡のようになっていて
別に人間が見えているわけではないのだけれどw

鴨川シーワールドはショーをやるシャチ、イルカ、アシカ、白イルカなど芸達者のほかに、
水族館も充実していて、畳くらいのどでかいマンボウなども見れる。

シーワールドだけど川の仲間もいた瞬間
懐かしの・・

あなたたちとも久しく会っていないわねぇ…
最近、見かけるのは水族館ばかりのような…

ため息が出ちゃう瞬間
イワナ軍団

あもが行く川のあもの目の前で再現してくれませんかねぇw
大きいイワナがいっぱい泳いでいたけれどビューティはいなかった・・。 

房総と言ったら地魚だった瞬間
地魚寿司

とはいえ、どこがいいか分からずるるぶに載っていたお店へ。

全部地魚ではないと思われた瞬間
地魚寿司

あわびはかたくて生臭くとてもいただけなかったが、
やっぱアジの握りは一番! 地魚! 超〜おいしかった!!

焼くより生のが多分おいしかった瞬間
サラダと茶碗蒸しつきなめろう焼き

寿司にはサラダと茶碗蒸しがつく。他に焼きなめろう注文。
焼いたらつみれみたいだからきっと生の方がよかったぽい('A`)

鋸山へ登った瞬間
鋸山

本当は久留里城に寄りたかったのだけれど、
ロープウェイの最終に間に合わなそうで鋸山に直行。

最近、テレビでよく見る鋸山。名物はあのお立ち台。
断崖絶壁にせり出しちゃって…手すりとかつけたの誰?

高所恐怖症には耐えられない瞬間
○かは高いところが好き。。

こういうアホみたいな怖いもの知らずもいるようです。
あもなんて人が立っているのを見るだけでゾミゾミしちゃう…。
ああ、もう絶対無理。あんなところに立ったら失神する。

一応チャレンジはしてみた瞬間
へっぴり腰

お立ち台の裏の階段を伝ってせり出した部分に行き、
そこから斜面を少し降りる感じで先端に行くのだが…

あも、裏の階段の時点で足がすくんでしまい終了…チーン!
あまりに必死すぎて目なんていっちゃってるし (笑)

その昔、友人に引きずられフリーフォールに乗せられたあもは、
てっぺんで気が遠くなり、終わっても腰が抜け立てなかった。

こんな山の中で無理すると大変だからね。命あってのモノダネ。
くわばらくわばら…手すりを付けた人の顔が見てみたい。


癒されにどこかへ行くなら平日が最高!!

こうしてまた明日からシャカリキに働くのだ。
2009.11.28 Saturday 23:53 | - | - | あもの旅路 | 

スポンサーサイト

2011.03.20 Sunday 23:53 | - | - | - | 
キャッシング